北陸新幹線の特徴や魅力について調べてみた!

北陸新幹線の特徴や魅力について調べてみた!

存在意義とは

北陸新幹線の存在意義の1つとして、東海道新幹線の代わりになるということが挙げられます。日本は自然災害による脅威に晒されている国土的特徴を持っています。それは、東日本大震災によってさらに警戒されています。

そのため、災害に強い国土を作ることが求められています。また、それだけでなく太平洋側で起きると予測されている東海地震等の発生にも注意しなければなりません。そのため、北陸新幹線では、北陸を経由して、関西までのルートを確保するという役割を持っています。

また、東海道新幹線は世界最古の高速鉄道であるため、大規模なメンテナンスがいずれ必要となります。そういったことの代替補完を完璧に機能させるためにも、大阪までの全線整備が必要と言われているのです。また、他の交通機関と役割を分担させることも重要です。中距離帯を担う鉄道の分担率を高めるためにも、北陸新幹線の運行が重要視されています。

北陸新幹線を必要とする主な理由は、まず東海道新幹線の代替としての機能を果たすこと。それから、他の交通機関に比重が増えないよう、しっかりとした役割分担を持たせることが挙げられます。関西までのルートを東海道新幹線に依存しないという大きな意味があるのです。