北陸新幹線の特徴や魅力について調べてみた!

北陸新幹線の特徴や魅力について調べてみた!

新型車両について

北陸新幹線用の新型車両であるW7系、E7系は、車両のトータルコンセプトとして、大人の琴線に触れる洗練さと、心と体のゆとり・開放感が挙げられています。外装のデザインも、先頭形状が流線型のワンモーションラインとなっており、高速で運行することに優れているだけではなく美しさも兼ね備えています。さらに、伝統的な日本の色使いを使用しており、最先端技術と日本の伝統を融合させているのです。

内装に目を向けてみると、その居心地の良いゆとりの空間が目を引きます。とくに、東北新幹線に次いで導入されたグランクラスでは、先進の機能を持つシートが伝統を感じる空間を高め合い、新幹線にいながらにしてラグジュアリーな時間を満喫できるのです。読書灯や電動リクライニングを装備しているため、非常にゆったりとした新幹線の旅を楽しめることでしょう。

さらに、安全対策としてはブレーキの性能が向上されています。これは、万が一地震などが起きた時に、短時間で停止出来るように施されているものです。さらに、乗り心地の向上はアクティブサスペンションにより実現しています。全席にコンセントが付いているという点も、現代社会に適合していると言えるでしょう。このように、最先端の技術が北陸新幹線には詰め込まれています。