北陸新幹線の特徴や魅力について調べてみた!

北陸新幹線の特徴や魅力について調べてみた!

STEP21について

石川県全域において、北陸新幹線の開業効果を最大限に引き出すためのアクションプランとして「STEP21」と呼ばれている取り組みがあります。東京と金沢の間を最短2時間28分で結ぶ北陸新幹線は、首都圏から石川県に多く人を呼び込むことが可能となっています。そのため、地域経済が活性化するのではないかと期待されているのです。

金沢開業に向けてSTEP21は、最大限にこうした開業効果を引き出し、県内全域に波及させるために官民が連携して取り組む基本計画(アクションプラン)として本県が平成21年3月に策定したものとなります。

STEP21の3つの基本戦略は、観光誘客の拡大、魅力ある交流基盤づくり、産業・地域づくりがあります。そして、これらを分野ごとに11の戦略の方向性と38の施策の柱に細分化しています。そして、今後取り組んでいくような具体的な事業や施策を提案しているのです。さらに、おもてなしの向上、食文化魅力の向上、歴史・景観を生かした地域づくりという3つの重大プロジェクトにも取り組んでいます。

石川県で進められているSTEP21は、北陸新幹線によってもたらされる開業効果を最大限に引き出し、それを県内全土に波及させるための取り組みです。3つの基本戦略と3つの重大プロジェクトによって推進されていきます。